MT3.3へのverUPとスパム対策

最近また海外からのスパムが増えてきたので、ついでにMTのバージョンを最新にすることにしました。
旧バージョンのテンプレートをねじ込んでるので、どこか不具合あるかも。発作的にあれこれいじっている為、時に見かけが殺風景になったり取り返しの付かないことになったりするかも知れませんが、バックアップはとってあるから安心しろ俺。

さて具体的に何をやったかといいますと、

まずMTを3.33へバージョンアップ。
旧バージョンのMTからMT3.3へアップグレードするには(商用BLOG専門店さん)を参考にさくっと終わりました。
うちの場合はDBにxreaで用意されてるMySQLを使用させてもらってるので、FTPで必要なファイル置き換えだけでMT3.21→3.33に更新完了。
ただ、MT3.3新機能のタグが古い記事の再構築に干渉して再構築エラーが出るようになった為、スタイルシートやテンプレートは全部古い物に差し戻し。また時間があるときに、3.3デフォルトのテンプレートを一から見直してみよう。

次、スパム対策。
これまでは、MT3から標準装備になっているプラグイン:SpamLookupでブラックリストとの連携(MT3.2でのスパム対策(永井俊哉ドットコムさん)を参照)&リンク乱発コメント排除&キーワード指定をしっかりやることで、そこそこ役立ってくれてたのですが、敵も次から次へとつまらない手を考えてくれます。
更に追加プラグインで1バイト文字だけのスパムコメント/TBを弾く:MT BanASCII、本文にこちらの記事がリンクされてないTBを拒否する:Trackback Ping Link Lookupを導入。
最近頻発している概要なしスパムは、MT3.2/3.3 スパム対策 その2(monochrome designingさん)で紹介されていた実在しない記事からのTBを全部拒否する:James Seng's Trackback Antispam プラグインを導入したところ、がっつり弾いてくれてるようになりました。

個人サイトでこれだけやれば、あとは手作業で何とかなるか……な?

  • entry201ツイート
  • Google+

PageTop