SSDを導入

ご無沙汰してました。気が付いたらずいぶん更新してなかったですが、生きてます。
最近創作活動に時間を割くことが多く、ゲームで遊んでなかったのも大きいか。

さて、ここ数日、急にCドライブの調子が悪くなりまして、青画面が頻繁に出るように。
WindowsMeの頃だったら青画面なんて終了画面の代わりくらいに思ってましたが(ぉぃ)、さすがにWindows7ではそうも言っておられず・・。
調べてみても原因がハードかソフトか曖昧だったので、最近だいぶ値下がってきたSSDを導入してみることに。

というわけで買ってみたのがCrucialのSSD、128GB。
始めはCドライブを丸ごとイメージコピーしてやればいいやーとか思ってましたが、せっかく読み取り速度が自慢のSSDに、適当に詰め込んだHDDのぐちゃぐちゃフォルダを任せるのももったいない。
なのでここはあえてクリーンインストール。コピーはSSD→SSDと移す時に試せばいいや。

120620-1.jpg
でも面倒くさかったので裏配線は後回しにして、SSDをぶら下げたままセットアップの図。
軽いし振動もないから心配ないね!(後でちゃんと配線しなおしてドライブベイに入れたけど)

データ関連を極力Cドライブに保存させないように、ユーザ設定内のマイドキュメントフォルダなどは全部HDDの方へお引っ越し頂くように設定。それでも、結構何も聞かずにガッとCドライブに突っ込んでくるインストーラとか、あるよね・・。

そんな不満を抱きつつも、HDDとほぼ同じソフトを突っ込んだところで、お待ちかねのエクスペリエンスインデックスを試す。

120620.jpg

ずーっと足を引っ張ってたデータ転送速度(HDD)がすっきり解消してご覧の通り。
一番体感できた部分としては、Windows7起動時の「ようこそ」からガジェット配置までがぱぱっと終わるのが気持ちいい。
今までは休止(サスペンド)を多用してきましたが、この立ち上がりの早さなら普通にシャットダウンしてもいいなと思えるくらいには早くなった。うん、満足。

  • entry483ツイート
  • Google+

PageTop