CPU交換

CPUを交換しました。

先で6コアに変えたいと思いつつ2コアのPhenomⅡを4コア化して騙し騙し使ってたんですが、もたもたする内にPhenomⅡの6コア在庫が店舗から消えつつあるとの情報が。あちゃー。
今更焦って探してももう間に合わないだろうということで、巷ではあまりぱっとしない評価のFXを買ってみました。
現行マザー(M4A89GTD)を限界までBIOSアップデートすれば乗っけられ(但しβ止まりだけど)、通常利用であれば消費電力が95Wと3桁いかないこと、PhenomⅡの2コアからの交換なら劣って見える心配もないだろうということでFX-6100を選択。

交換後のMHFベンチは表示サイズ1920*1200 スコア:8932→9105。
グラボ交換の時ほどの劇的変化は無だったけど、Win7のCPUパフォーマンススコアは7.3→7.4と微増。
起動が心持ち速くなり、複数プログラム動作時の微妙なもたつきも若干軽減されたので概ね満足。
評判通り、PhenomⅡの4コアよりちょいマシといった位置付けか。

これで自分のAM3(&AM3+)テコ入れは終わりかな。長く使えると良いんですが。

  • entry476ツイート
  • Google+

PageTop