その姿 見て我が心おののきたり

4/29に発売されたPSP用ソフト『ペルソナ』。
かつてPSで発売された『女神異聞録ペルソナ』のリメイク。

PSP本体持ってないくせに、特典のアレンジサントラCD目当てに2ヶ月前から予約してた。
旧ペルソナの曲を多く担当した故・青木秀仁氏のダークな曲調が好きで、青木氏亡き今、その名残を少しでも感じられるなら、手元に置いておこうと。

・・その、BGMのアレンジががががorz

覚醒の曲削っちゃ駄目だろ・・。
なんでもPOPにして歌詞付けりゃいいってもんじゃないだろ・・。

ペルソナ

ペルソナ
アトラス 2009-04-29
売り上げランキング : 1

おすすめ平均 star
star戦闘曲が疲れます
starBGMに苦痛を感じます…
starやる気の削がれるBGM

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

同じことを感じてる人は少なくないようで、amazonでの評価でも自分の言いたいことはかなり散見されたので、それをまたここで重ねて書き連ねることはすまい。

ただ、担当の目黒氏はライナーノーツでアレンジの工夫を語るスペースのうちほんの1行でもいいから、青木氏のことに触れるべきだったのではないかと。
初代ペルソナの曲を語るのに、無視していい存在でないことは分かっているだろうに。

ゲーム自体の出来は悪くないようなので、いずれPSPを入手することがあれば遊ぶこともあるだろう。
BGMは旧版のサントラCDを聴きながらになりそうだが。

・・いろんな意味で、残念だ。

  • entry379ツイート
  • Google+

PageTop