Wizardry#1を遊ぶ-B7,8F

これまでのお話。
ネタの為にネタの階B5,6Fを散策。終了。

その勢いで更にネタのB7,8Fへ・・行く前に、画像少ないのでカンディ遊びなど。
FC版だと、その場にいる人に使用すると「ここにいます」とさらりと言ってくれるのが楽しかったのだが。
080910-0.jpg
自分の位置調べてんのに中途半端に客観的。つまらん。
せっかくなので、ダンジョンにいないキャラにも使ってみる。
080910.jpg
これ。Wizに必要なのはこういう素っ気なさだと思う。

さて、Wiz分(?)を補給してからB7Fへ。
これといったお気に入りモンスも出ず、たいして罠らしい罠もなく・・
080910-1.jpg
って、1マスだけしれっと魔法禁止エリアがあるのに注目orz
踏み込むと独特の音がするので、聴いてしまったら散策は後回しでひとまずフロア移動してきましょう。

どんどん行くぜ、B8F。
080910-3.jpg
一区画全部ターンテーブルの部屋とかね、吐きそうなんですが。
入っちゃったら頑張って壁に取り付いてドア目指して歩きましょう。
まあそのドアもシークレットドアだから見えたり見えなかったりだけど。

さて、ここまで頑張って階段で下りてきた人はいますかねー?
自分が降りてきたはずの上への階段が見えないことに気付いてましたか?
一方通行のドアは沢山見てきたが、一方通行の階段ってやりすぎだろ。
しかし本当に打ちのめされるのは散策後。
下への階段、つまりB9Fへ降りる階段もない。隠されてもない。存在しない。
B4Fにあったプライベートエレベーターでなければ、B9Fに行けない。
いやー、ワードナも人が悪いねェ! はっはっは。
・・つうかこのジジイ、魔除け返す気ないだろ!!(←当たり前)

Wiz大好きで色んなバージョン遊んでる方には周知のネタですが、B6~8FはFC版のみマップの難度アップの為に構造が改変されてます。
(それでも「ささえのたて」探して彷徨った人は多いか。)
しかしそれで消えてしまった隠し文字が、このB8Fにはある。
全部歩くと浮かび上がるイニシャルは、ウィザードリィの生みの親のひとりであり、トレボー(Trebor→反対に読むとRobert)の名の元ネタでもあるお方。是非拝んでおきましょう。

そして(ほとんどの人がB9F直行してるからB9Fで初見だろうけど)実はB5Fから、悪魔族も登場してます。
080910-2.jpg
レッサーでも仲間呼ばれたら十分死ねる。メエーッ。

明らかに本腰いれなきゃならない気配をひしひしと感じつつも、宝箱の引きが悪すぎるせいでファイター覇王丸とサムライ風花丸の武器はロングソードのまま、攻撃はメイジ天草に頼りきり、そして相変わらずプリースト骸羅は解毒を覚えないまま、パーティはB9Fへ――。

  • entry340ツイート
  • Google+

PageTop