Wizardry#1を遊ぶ-B3F

これまでのお話。
マーフィーさん家に長いこと居候したお陰で、苦もなくB2Fを攻略、平均レベル10で金の鍵を手にB3Fへ。

B3FといえばいかにもWiz的なモンスター、ボーパルバニー初登場。

きゅっ。

こんな小さく健気なウサギが何故、モンスターうようよのダンジョン内で生きていられるのか――即座にその点に考えが至らないお気楽冒険者は、首と胴が泣き別れ。


ところで前回もちらっと触れたが、プリースト骸羅の呪文習得順が変。
080723-7.jpg
レベル7まで、レベル1呪文のカルキとポーフィックを覚えてなかったり、
080723-8.jpg
レベル10になっても、レベル4呪文のラテュモフィス(解毒)を覚えてなかったり。
(ちなみにこの時点でレベル5呪文は全部覚えている)
毒こええええ。

覇王丸・風花丸:相変わらず地味な前衛として活躍中。

花風院 骸羅:B3Fで解毒できない僧侶なんて飾りです! B4F直行プレイヤーにはそれが(ry

黒子:宝箱を開ける機会は増えたものの、お金のみの空箱続出でしょんぼり。

花風院 和珍:鑑定するようなものが出ない為、カティノ&モンティノ要員。

天草四郎時貞:もうマカニト&マダルトまで習得。間違いなくパーティ内最強。


さて、データ収集目的以外のプレイヤーなら絶賛スルーの意地悪フロアB3Fです。
080723-1.jpg
080723-2.jpg
080723-3.jpg
orz
この表示通りに歩いても何の解決にもなりません。
080723-4.jpg
ターンテーブルぐーるぐる。
080723-5.jpg
落とし穴ばこーん。

080723-6.jpg
意地になって全部歩いてみた。
黒いところが気になる貴方はマラー(転移)かテレポーターで入ろう。

まあ、オートマッピングのお陰でパソコン版やFC版のような凶悪さは大分薄れてます。

 ターンテーブル上で方向が解らなくなる
  ↓
 慌ててキャンプ、デュマピックで方向確認
  ↓
 ふーびっくりした、とキャンプ解除
  ↓
 またターンテーブルでくるっとな

ピットの上でも同じことやると全滅しそうになるので、体をはったボケはほどほどに。 


というわけでマップ全部埋めなきゃ気が済まない人や、モンスターデータ集めが目的の人以外は全く意味無しの罠フロア。
攻略を急ぎたい人は、B1FエレベーターでB4F直行が賢明です。

  • entry334ツイート
  • Google+

PageTop