「手ごたえがありました! 沈没船です!」

海賊キッドの沈没船、カリブ海で発見

17世紀のカリブ海をまたにかけたキャプテン・キッドの海賊船「クェダ・マーチャント号」とみられる沈没船が、ドミニカ共和国沖の浅海で、米インディアナ大学の水中探査チームにより約300年ぶりに発見された。調査関係者は「記録文書も残っており、考古学の成果を検証する機会だ」と興奮気味に話している。

 インディアナ大の発表によると、沈没船は同国の保養地カサ・デ・カンポ沖にあるカタリーナ島近海で、水深約3メートルの海底で見つかった。当時の大砲などが確認されており、クェダ・マーチャント号とは「記録に残る特徴とほぼ一致する」(同大の考古学者ジョーフリー・コンラッド氏)という。

 「海賊キッド」の名でも知られるウィリアム・キッド(1645~1701年)は、現在のニューヨークを拠点とする貿易商だったが、密貿易の摘発を請け負ううちに自分が海賊となった。英国の商船だったクェダ・マーチャント号は、1698年にキッド一味に襲われ、略奪後は配下の海賊船に利用されたという。

 カリブ海の島々では、ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のモチーフとなった海賊の財宝伝説がなお語り継がれている。クェダ・マーチャント号も金銀など財宝を積んでいたとされ、発見は埋蔵金探しを刺激することにもなりそうだ。

(12月15日10時52分配信 産経新聞)

大航海時代onlineプレイヤーならニヤニヤしてしまうニュースです。
自分が先日サルベージした☆5沈没船は積み荷の金塊と青銅が少々、宝物は望遠鏡と金のパイプが残ってました。
無名の船ですらこれなら、キッドの船にはどんなお宝が!!

というわけでコーエーさん、発見可能な沈没船に「クェダ・マーチャント号」の追加お待ちしております。

  • entry291ツイート
  • Google+

PageTop