太平洋の白鳥

060528-0.jpg
今にも降り出しそうな空の下、日本丸のセイルドリルが行われたので見てきましたよ。

(ちょっと画像多めなので、読み込みが遅かったり表示できてなかったりするかもしれません。画像が出てない場合はF5更新を試してみて下さい)

まずは登ったり伝ったりで各帆に取り付き、帆を絞っているロープを解きます。マスト上はみんな素足。
060528-2.jpg
060528-1.jpg
前から2番目のメインマスト。一番てっぺんで高さ43.5mとのこと。高所恐怖症お断り。
060528-3.jpg

……ここまでで30分経過。

さてここから帆を張っていきます。
060528-4.jpg
ロープを解いたら、あとは一気にばさーっと開いてピンと固定してハイ終わり!程度に思ってたんですが(DOLのオープニングがそうだよな:P)、実際はこうやって一枚一枚展開していくんですね。
060528-5.jpg
動画でお見せできないのが残念ですが、甲板上は名倉…もとい、実習生が笛と号令に合わせて、掛け声かけつつロープ取り回し&駆けずり回って帆が張られていきます。
060528-6.jpg
横帆18枚、縦帆18枚、全て展開完了!
この時点できっかり1時間。お疲れ様です。

不思議なことに、あれだけ雲行きの怪しかった空が……全ての帆が展開されたかされないかというとき、不意に、本当に不意に、雲が切れて太陽が顔を覗かせました。

060528-7.jpg

060528-8.jpg

なんというか……うまく形容する言葉が見つかりません。

30分後、観客に惜しまれながらも絞帆訓練が始まり、元通りになりました。
何故か太陽も再び隠れてしまい、本当に、帆が全部開いたときだけ特別に晴れたような不思議空間でした。


日本丸は明日の昼、横浜に戻るため出航します。
見送れるような天気なら是非行きたいですね。


付記.
安物デジカメと悪天候の為あまり画質はよくありませんが、up&圧縮していない画像や動画がまだあります。見たい人いましたら、こっそり声かけてみて下さい。

  • entry189ツイート
  • Google+

PageTop