キャラ転送してみる

ひとり北斗で頑張ってたSSバード戦士Kazahana。
7thパッケージのアップグレードで6キャラ目の枠が増えたのを幸いに、大和へとキャラ転送を試みた。
北斗で世話になったギルマスsawaさんに無理矢理頂いた北斗名物の黒ワインを胸に、予め用意しておいた転送コード入れ、転送終わるまでほんの数分。
040726.jpg
転送されたのはTマジンシアの宿屋。転送先の宿屋はランダムで選ばれるんで、行きつけない街だとまず途方に暮れるだろね。
まるでまとまりのない格好をしてるのは、あちらでの相棒キャラからの預かり物やらなにやら手当たり次第に身につけて転送してきたから。それぞれの自キャラの格好には割とこだわりがあるので、はっきり言って、この格好を素で知人に見られたら屈辱です。


しかし、自分のキャラには違いないのに、別のシャードでそれが走ってるとこを見る違和感といったらないです。このむずむずする気持ちは何だろう。

  • entry82ツイート
  • Google+

PageTop